デザイン哲学

Peppermint デザイン哲学。

MinimumMAXIMUS 哲学は5つの柱で成っています。ディーター・ラムズを引用すると、私たちは製品は機能的、美的、革新的で持続可能であるべきということに同意します。しかし、私たちは重要な要素が1つ欠けていると感じています。方程式に感情を加えることによって、我々は生産者になります。それがMAXIMUS から導いたことです。

機能性
製品は、機能的且つ、ユーザーにとって使いやすいものでなければいけません。詳細説明はとても重要で、それが簡単かつ直感的に使用できるものでも、とても複雑なものでも記載します。

美学
美学は、培ってきたライフスタイルにとってキーとなります。自宅にある物たちは、私たちの不可欠な部分です。美しく創られた製品は、あなたの誇りと幸せになると信じています。

革新的
イノベーションがなければ、開発はなく、将来も見えず、見通しもなく、世界は落ち込んでいくでしょう。これがイノベーションを起こしていくことが最優先である理由です。たとえそれが小さなことでも、時間がかかっても、それなしでは我々の運命は尽きるでしょう。

持続可能性
持続可能な製品は、シンプルで長持ちする必要があります。持続可能なビジネスは、パートナーと自然を尊重する必要があります。これは、私たちの未来のためにできる唯一の方法です。

感情
感情は最高の知性であり、私たちが常に理由を理解できなくても、最も頻繁に権利を与えられるのが知性であると考えています。私たちは自分たちの本質を信頼し、感情を導いてくれるものが好きです。